第9回 おいでよ長湯 長湯温泉 紅葉館

長湯温泉 紅葉館

温泉街を流れる芹川のほとりに建つ青い屋根の大きな旅館。
長湯温泉 紅葉館(こうようかん)は、田舎の良さが残る長湯温泉で昭和レトロな雰囲気を醸(かも)す趣のある老舗旅館です。
「一番の老舗の風格のある旅館」「静かな宿でくつろぐことができました」「接客・サービスが良く嬉しかった」と口コミでも人気。
多くの方が、思いやりのある接客と優しい味付のお料理に感激してファンになられています。

動画:長湯温泉 紅葉館


映画の1シーンを見ているようなたたずまい


長湯温泉の名所「ガニ湯」の向かいに構える紅葉館は、映画の1シーンを見ているようなたたずまい。
昭和6年に建てられ86年の時を刻む趣のある本館と設備の新しい新館(写真左)。そして、ビジネス向けの別館(写真右奥)の3つの建物があります。
入り口を入ると笑顔の優しい女将さんのお出迎え。飾らない女将さんと会話を交わすと気持ちがほぐれて安心します。


肌に泡がつくラムネの温泉(内湯)

紅葉館の温泉には、内湯と露天風呂。
内湯は、透明感のある炭酸泉で肌に炭酸ガスの泡がつくラムネ温泉。

※温泉の状態で泡の量や付き方は変化します。

静かに湯舟に浸かっていると、肌に小さな泡がつきはじめ、しばらくすると、身体中が泡に包まれて体の芯から温もります。
温度は少しぬるめですが、やわらかく肌に優しい温泉です。
天然の保湿成分が肌にうるおいをあたえ、長湯しても湯あたりしにくく湯上り後も温かさが長続きします。
宿泊のお客様は、深夜から早朝までいつでも入浴できるのでゆっくりと心ゆくまで温泉を楽し見たいという方に嬉しい宿です。
また、入浴のみの利用もできます。

※露天風呂は、冬の間は閉鎖しますが、徒歩圏内にたくさんの外湯巡りが出来る旅館と温泉施設があります。

内湯
紅葉館 露天風呂

露天風呂
紅葉館 露天風呂


九州大分の大自然が育んだ山の恵みが勢ぞろい

夕食スタンダードコース

九州の豊かな自然に囲まれた静かな温泉地 長湯温泉。
その豊かな自然が育んだ山の恵みをふんだんに盛り付けた料理の数々は、「夕食がとてもおいしくて驚きました」「味付けがやさしく美味しい」と口コミで好評。
大分県の山の恵みをほぼ揃えたスタンダードコースがおすすめです。
和風おろしポン酢、または、岩塩のみで食べる「豊後牛の陶板焼き」をはじめ、エノハ(ヤマメ)・鯉等の癖のない美味しい川魚のお造り、ドジョウ料理等、普段食べられない美味しくて珍しい料理が並びます。
煮物や小鉢には、自家農園で育てた新鮮で栄養豊富な野菜が使われとってもヘルシー。

※川魚のお造りは、苦手であれば海のものに変更ができます。また、スッポン料理等もご注文できます。お料理は、季節によって内容が変わることがあります。


お食事処 正直屋

スポネ(スッポン)の親子丼

芹川の対岸に、紅葉館が経営する「正直屋」があります。

鯉や、エノハ(ヤマメ)、スッポン等の山野の恵みを使った名物料理が好評。
その他、うどん、カレーライス、ハンバーグ、エビフライなどの手軽なものから、鰻、ステーキ、焼鳥とバラエティに富んだメニューが並びます。
素泊まりや、長期宿泊の方に喜ばれ、各旅館に宿泊してお食事は正直屋で食べると言うリピーターの方も多いそうです♪
また、芸能人の方も訪れるそうでお店の中には沢山の色紙が飾られています。

正直屋 地図


お部屋

本館16畳

新館8畳

大広間・カラオケあり

本館と新館そして別館に分かれる旅館。広く大きな本館のお部屋は、芹川と長湯の森を眺められ川のせせらぎを聞きながらリラックスできます。
静かな趣の新館からは、夜の芹川の情緒的な景色。別館は、コンビニに近いので素泊りや、ビジネスでの利用に最適。
毎月、最新の楽曲が配信されるカラオケが備え付けられた1階の大広間では、大勢での宴会もできるので、団体宿泊・合宿もおすすめです!


まとめ

紅葉館は、芹川に面した1階と商店街・コンビニに近い2階の両方に玄関があります。昭和初期の姿をそのまま残す館内に展示されている古い写真やポスターを見ていると本当に昭和の昔に戻ったような気分。
老舗ならではのシンプルな設備が一部ありますが、長年愛され続けてきたゆえんとなる思いやりあふれる空間で、心地よく過ごせます。
美味しい料理と温泉に浸かって癒される紅葉館は、子供からご年配の方まで一緒に楽しく過ごせる素敵な旅館です。

長湯温泉 紅葉館 詳細情報
住所:大分県竹田市直入町大字長湯7996
お問い合わせ:TEL:0974-75-2003
詳細ページ:長湯温泉 紅葉館を詳しく見る

広告

関連記事

ページ上部へ戻る