第3回「おいでよ長湯」『かどやRe』

第三弾!今回は全6室の家庭的な旅館。
湯の花咲く濃厚な長湯温泉を最大限に満喫できる「やすらぎの宿 かどやRe」を特集します。

女性に大人気の名湯

長湯温泉中心街にある「やすらぎの宿 かどやRe」。源泉かけ流し、湯の花が綺麗に咲く自慢の温泉は、鉄分の多い炭酸泉だ。

高血圧、神経痛、筋肉痛、慢性消化器病疲労回復、やけど、くじき、動脈硬化症、切り傷、冷え性に効果が高い。また飲用でも慢性消化器病(胃腸)、慢性便秘、糖尿病等に効果があるとのこと。湯治客や女性に大人気の湯である。


やすらぎの宿 かどやRe 02

1日4組だからできる、ゆったりリラックスな空間

全6部屋あるが1日4組様と限定している。かどやReならではの最高のおもてなしを体験することができる。

また、様々な方が来られる事を想定し、段差や階段を極力少なくしている。足腰の弱い方も安心してお越しいただける環境を提供しているのだ。ご家族やご夫婦でのんびり寛ぐ和室で思いっきりリラックスしてみては?


やすらぎの宿 かどやRe 03

地元の野菜を中心に、美味しいものを美味しいタイミングで

田舎料理と称す食事はどことなく懐かしい家庭的な味わい。お刺身や川魚、地元の野菜を使った料理は湯治のお客様にも大好評。食材の一番美味しいタイミングは「温かいものを温かいうちに食べていただく事」と語る女将。お客様の食事のタイミングを計り、調理するタイミングを打ち合わせているという徹底ぶり。

最高のタイミングで提供されるお料理は大満足間違いなし!


やすらぎの宿 かどやRe 05

「Re」には4つの意味が!

お越しいただいた多くのお客様から聞かれるという「Re」の意味。

“リラックス”、”リフレッシュ”、”リメンバー”、”リターン”と4つの意味が含まれている。

くつろぎ、安らぎ、再会し、また戻ってきて欲しいと、おもてなしの心を凝縮した「やすらぎの宿 かどや」らしいネーミングである。


まとめ

取材に行ってみて本当に段差が少ない事に気付きました。またお宿の様々な所でお客様にゆったりくつろいでもらおうと、様々な配慮をされている事も分かりました!女将さんが語る「Re」に込められた意味が改めてわかった気がします♪長湯温泉街中心地に位置しておりアクセスも良好!是非お越しくださいね!


やすらぎの宿 かどやReの詳細情報
住所:大分県竹田市直入町長湯温泉7985-2
お問い合わせ:TEL:0974-75-2143
詳細ページ:やすらぎの宿 かどやReを詳しく見る

広告

関連記事

ページ上部へ戻る