さむい冬、長湯温泉で温まってポカポカに! 帰省や初詣にイルミネーション 楽しいことが、たくさん!!

いよいよ、年末年始が近づいてきました。

冬になり、次第に朝晩冷え込み

カラダが冷える・・・

そんな時に温泉で温まることができたら

最高ですよね。

年の瀬感が出てくる季節は

イルミネーションや

帰省や初詣といった

楽しいことも、たくさんありますよね。


イルミネーション

今年、オープンしたクアパーク長湯では

イルミネーションが行われています。


クリスマス

素敵なウェルカムボードですね~。

入湯前に、ほっこりできますよね。

長湯温泉かじか庵。


初詣

情緒あふれる長湯の温泉街を流れる芹川に

架かる橋の近くに湯乃原天満社(ゆのはらてんまんしゃ)があります。

湯乃原天満社
湯乃原天満社

もともとは、岡藩(長湯がある現・大分県大分市)の

お茶屋敷だった由緒ある場所です。

お殿様も訪れたことでしょう。
かつて、長湯は湯ノ原(ゆのはら)と呼ばれていました。

籾山八幡社

長湯温泉から移動すると
自動車で約10分ほどで行くことができる
籾山八幡社(もみやまはちまんしゃ)。
帰省すると、いつもここを訪れるという方も多いそうです。

長湯ダム湖等の
冬の美しい景色を楽しみながら散策するといいかもしれません。
歩くと1時間ほどかかりますので
その点は、ご注意ください。

道の駅ながゆ温泉近くの観光案内所に
レンタサイクル(電動アシスト)があります。

※遠い所に行くと、途中で電池の充電が切れる事があるのでご注意ください

御神木(ごしんぼく)も神秘的。県の天然記念物になっています。

籾山八幡社「直入物部神社」の神木(大分県指定天然記念物)

〒878-0402 大分県竹田市直入町大字長湯8352


関連記事

ページ上部へ戻る