天然温泉源泉掛け流し、大丸旅館のお風呂

天然温泉源泉掛け流し、大丸旅館のお風呂

「源泉かけ流し」に強い信念を持つ大丸旅館は、長湯温泉は九州で初めての「源泉かけ流し」を宣言しその意味を伝え続ける温泉旅館。
本物の温泉だからこそのその効果、体の筋肉のコリを隅々までほぐし、色、香り、肌で感じる感覚すべてで長湯温泉を伝えてくれます。
木の温かみ、自然の音、芹川のせせらぎに包まながら窓からそれを一望しつつ、ゆったりと「長湯」できるオススメのロケーション。
日本が世界に誇る温泉文化の一つ、長湯温泉の温泉にぜひ入ってみてください。
たちより湯も風合いのある大浴場がお待ちしています。


美肌の温泉長湯温泉

長湯温泉の温泉には、コラーゲンの生成を助けて肌の潤いを保つ、天然保湿成分のメタケイ酸が多く含まれ、美肌効果が期待できます。
(その他:関節痛、筋肉痛、慢性消化器病、疲労回復、冷え性)

健康と美容に長湯の飲泉

長湯温泉の、炭酸泉の温泉水を飲むと、女性の悩みに多く、美容の大敵とされる、便秘に効果があり、お通じを良くしてくれます(飲み過ぎ注意)。そして、胃腸病・肝臓病や、利尿効果により痛風、尿管結石、膀胱炎、糖尿病、慢性胃腸炎に効果があるとされます。
女性の大切なお肌と美容を、医療に頼らず健康的に保つのに、長湯温泉の飲泉はおススメです♪

長湯温泉の動画

長湯温泉 × Youtuber 女子 × 入浴体験 【 長湯温泉の入浴効果 】

広告


大丸旅館の「ティの湯」

昭和30年代の終り頃、源泉の乱掘で自噴できない温泉が増えた頃、大丸旅館三代目女将のティさんの夢枕に白髪の老人が現れ「お茶畑の中に高熱泉が沸き出すであろう」と告げたそうです。
お告げを元にその場所を掘ると、90メートルの浅さから50度の高熱の温泉が湧き立ったそうな。
その夢のお告げの温泉はティの湯として今も大丸旅館の大浴場の湯船にそそがれ続けているのです。
そして家族風呂には四代目の女将さんの名前が付けられて「ミドリ湯」として親しまれています。
さらに別館のたちより湯専門の施設として「ラムネ温泉」があります。そちらは大丸旅館のお客様は無料でご利用できるようになっています。


大丸旅館のたちより湯利用料金

内 湯: 男湯大浴場、女湯大浴場、家族湯×3
営 業:(11:00~17:00)
料 金:大浴場 500円、家族湯 1500円

別 館ラムネ温泉:男湯大浴場、女湯大浴場、家族湯×3
営 業:(10:00~22:00)
料 金:大浴場 500円、家族湯 2000円

詳しくは公式HPで御覧ください。
長湯温泉大丸旅館HP


泉 質:マグネシウム・ナトリウム・カルシウム‐炭酸水素塩泉
    源泉温度46.7℃
入浴効果:筋肉痛・関節痛・高血圧・リュウマチ・冷え症など飲用効果/糖尿病・痛風・胃腸病・貧血症など
注釈→:長湯温泉の泉質


大丸旅館は地震後も影響なく運営しています!長湯温泉郷も無事です!

大丸旅館MAP


広告

関連記事

ページ上部へ戻る