法螺貝城

九州の山城豊後法螺貝城、岡城の支城

法螺貝城
場所:竹田市直入町大字下田北
須郷集落の北
標高408mの山に築かれている。



九州の大分県竹田市直入町大字下田北の須郷神社周辺と岡蔵地区に隣接する場所にある、岡城の支城と言う説がある遺構。
北西にあった法螺貝に見える棚田にちなんで法螺貝城と名前がついたと言われる。
写真は昭和22年の航空写真から、城郭の大まかな形と、法螺貝棚田と思わる場所をピックアップ。

horagai_kokudo_maps



写真:法螺貝城、現在の外観(北の廓)

九州の山城、豊後法螺貝城、岡城の支城、外観



法螺貝、参考画像。
月岡芳年 『月百姿 志津ヶ獄月』 賤ヶ岳の戦いの秀吉 明治二十一年(1888年)

月岡芳年
『月百姿 志津ヶ獄月』
賤ヶ岳の戦いの秀吉
明治二十一年(1888年)



地図:岡城周辺の山城・支城(竹田市)
位置:芹川ダム南の「法螺貝城」



航空写真
出典:国土地理院ウェブサイト:http://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=231629&isDetail=true
国土地理院空中写真:http://mapps.gsi.go.jp/contentsImageDisplay.do?specificationId=231629&isDetail=true
以上をもとに㈱情報開発研究所作製

整理番号 USA
コース番号 M663
写真番号 141
撮影年月日 1947/11/21(昭22)
撮影地域 久住
撮影高度(m) 4724
撮影縮尺 30980
カメラ名称 K-17B
焦点距離(mm) 152.500
カラー種別 モノクロ
写真種別 アナログ
撮影計画機関 米軍
市区町村名 大分市

「法螺貝城」参考書籍
直入郡志全-直入郡教育会-
豊後国志


広告

関連記事

ページ上部へ戻る