第14回 おいでよ長湯 ラムネ温泉館 泡に癒やされる炭酸温泉と家族風呂 猫のいる美術館

長湯温泉 ラムネ温泉館は、温泉街の中を流れるせり川のほとりにある温泉施設。

銀色の泡に包まれ優しく癒やされる炭酸泉の露天風呂は、TVやネットで度々紹介され大人気。

全国各地の“旬”な場所を散策するNHKの人気番組「ひるぶら」でも紹介されました(出演:女優 鈴木あきえ、モデル 敦士、アナウンサー 田中逸人)

木の苗がにょっきりと生えた三角屋根がメルヘンチック♪
口コミやSNSで「本当に温泉を楽しむ方に最高」「泡がつく珍しい温泉」と喜ばれています。


長湯温泉 ラムネ温泉館 泡に癒やされる炭酸温泉と家族風呂 猫のいる美術館 日帰り温泉


メルヘンチックな癒やし空間 ラムネ温泉館

てっぺんに木の生えた建物や不思議な雰囲気の銅像等、メルヘンチックな癒しの世界が広がるラムネ温泉館。インスタ映えする温泉施設です♪
庭園には飲む温泉「飲泉」も湧いています。

ラムネ温泉館 外観 IMG_0066

ラムネ温泉館 外観1

ラムネ温泉館 外観 IMG_0063

ラムネ温泉館 外観2

ラムネ温泉館 ベランダ 一際大きい三角屋根の美術館のベランダからは、庭園と田園の風景が見渡せる。

ベランダから

一際大きい三角屋根の美術館のベランダからは、庭園と田園の風景が見渡せる。


ラムネ温泉館の泡のつく癒しの炭酸泉

ラムネ温泉館一番の人気の開放感あふれる露天風呂。高濃度の炭酸ガスが含まれた炭酸泉からは、絶えず泡が吹き出しています。

温泉に入ると、銀色に輝くラムネの泡が、みるみるうちに身体を包む。
温度は、32度とぬるめです。ゆっくり使って全身が泡に包まれるとやがて身体の芯から、ポカポカと温かくなってきます♪

ラムネ温泉館のお湯には、美人の湯の成分メタケイ酸等、豊富な天然の温泉成分が含まれる。

高温のサウナ

ぬるめの炭酸泉と相性バツグンと喜ばれている高温サウナ(外にシャワーあり)


人気の家族湯

ゆっくりとくつろげ癒やされると好評。すぐに埋まってしまうほど人気の家族風呂。こちらも、高温の温泉と泡のつくぬるめの温泉の2つが楽しめます♪

ラムネ温泉館 大浴場

大浴場 42℃

ラムネ温泉館 大浴場

ライトアップされる
家族湯の炭酸泉

長湯温泉 飲泉文化

飲泉用の温泉


文豪川端康成ゆかりの品を展示した美術館

館内には、美術館。長湯温泉ゆかりの画家や文人たちの作品が飾られています。
くじゅう連山の山々を描いた高田力蔵画伯の作品と、その友人文豪川端康成ゆかりの品等が、常設展示。

猫がいる美術館

美術館には、三匹の猫。館内を案内するかのように歩いています♪

高田力蔵画伯の絵画。くじゅう連山をはじめ阿蘇くじゅう国立公園の山々の画がずらりと並ぶ。

文豪川端康成ゆかりの箱。側面に直筆の書が貼られています。


ラムネ温泉館に住む猫ちゃん達

ラムネ温泉館のクロ猫1

マイペースな黒猫ちゃん。動画では美術館を案内してくれました♪

ラムネ温泉館の猫2

この子はもうすぐお母さん。すこし神経質になっています。

ラムネ温泉館の猫3

好奇心の強うそうな猫ちゃん(怪我の治療中)


まとめ

せり川のせせらぎを聞きながら温泉街を歩いていると、屋根に木の生えた不思議な建物が。建物から庭に入ると犬の顔をした人の像。ラムネ温泉館のメルヘンチックな癒しの世界のはじまりです。

大人気の泡のつく露天風呂は開放感にあふれ、銀色の泡に全身を包まれながら安らかな癒しの時間を満喫。

館内の美術館には、文豪川端康成の書やすぐ近くのくじゅう高原・くじゅう連山の美しい絵画が並び緑の風景に目を癒されます。所々で猫ちゃん達にも出会えます。

ラムネ温泉館は、メルヘンチックな非日常に満たされた素敵な癒やし空間です♪


長湯温泉 ラムネ温泉館 詳細情報
住所:大分県竹田市直入町大字長湯7676-2

お問い合わせ:TEL:0974752620
詳細ページ:長湯温泉 ラムネ温泉館を詳しく見る


動画 長湯温泉 入浴効果

動画:長湯温泉 × Youtuber 女子 × 入浴体験 【 長湯温泉の入浴効果 】

動画 ガニ湯の入り方

長湯温泉の名物、温泉街の中心を流れる芹川にある露天風呂ガニ湯の入り方



広告

関連記事

ページ上部へ戻る