第8回「おいでよ長湯」『御前湯』

長湯温泉 温泉療養文化館 御前湯

長湯温泉 温泉療養文化館 御前湯

江戸時代、長湯温泉には、岡城を中心に栄えた岡藩(現竹田市)が運営する、藩営の温泉がありました。
お殿様も、旅や登山の疲れを癒やすために使われていたそうです。
その「御前湯」をイメージして、現代の長湯温泉のシンボル施設として作られたのが、温泉療養文化館「御前湯」。
長湯温泉 温泉療養文化館 御前湯


御前湯の温泉 広々とした大浴場

御前湯の温泉も、源泉かけ流し宣言を行った100%源泉を使用し、広々とした大浴場を備えています。
1階大浴場に大浴場と貸切家族風呂、3階に大浴場と団体・家族連れのお客様もゆったりと過ごせる温泉施設です。
※館内はバリアフリーで、車椅子も用意され、エレベーターもあります。

3階大浴場の様子がわかる動画 【長湯温泉×Youtuber女子旅】


「飲んで効き、長湯して利く長湯のお湯は心臓胃腸に血の薬(詠人:松尾博士)」

長湯温泉は、古くから湯治場として栄え、昭和初期に御沓重徳さんと松尾武幸さんの2人が、その温泉の成分や入浴の効果を研究され、広めることに尽力されました。
御前湯の入り口には、カップを備えた飲泉コーナー。

また、御前湯には、長湯温泉の研究の歴史や、ドイツとの交流を記した展示コーナーもあり、長湯温泉の歴史や効能などを詳しく知ることができます。

御前湯の飲泉コーナー【長湯温泉×Youtuber女子旅】

展示コーナー


大広間やマッサージチェアでゆったり過ごせます

館内には、大人数でもゆっくりくつろげる広い大広間や、のどかな日差しを浴びながらすごせるマッサージチェアのある休憩室、眼下を流れる芹川と長湯温泉の町並みを見ながら過ごせるオープンテラスなどがあり、入浴前後にのんびりと過ごすことができます。
大広間やマッサージチェアでゆったり過ごせます


御前湯の温泉糖ソフトクリームと、町内の飲食店から出前を取れる独特な食事システム

御前湯の売店兼御食事処では、長湯温泉のご当地ソフトクリームの「温泉糖ソフトクリーム」が食べられます。
「温泉糖ソフトクリーム」は、毎年長湯温泉のある竹田市で開催される「ソフトクリーム王国たけた」の長湯温泉エリアのソフトクリームの一つ。
ソフトクリームの上に、甘くてカリカリとした食感の、長湯温泉名物「温泉糖」がトッピングされているのが特徴。
そして、御前湯では、町内にある飲食店からの出前を取ることができる独特のシステムで様々なメニューの食事を楽しめます。

御前湯温泉糖ソフトクリーム


まとめ

太陽の光をいっぱい取り入れ、山の景色を眺めることのできる大きな窓の大浴場は、のびのびとした気持ちで入浴できます。

入浴後は、青空の見えるテラスから、芹川を泳ぐ鴨や、長湯温泉の町並みを眺めて過ごしたり、マッサージチェアで体をもみほぐしたり、町内のお店から出前をとって食事をしたり。

長湯温泉 温泉療養文化館 御前湯は、大人数でもゆっくりと過ごせ、友達や家族での旅行や、学校・職場での団体旅行にも利用しやすい温泉施設です。


長湯温泉 温泉療養文化館 御前湯 詳細情報
住所:大分県竹田市直入町長湯7962-1
お問い合わせ:TEL:0974-64-1400
詳細ページ:長湯温泉 温泉療養文化館 御前湯を詳しく見る

広告

関連記事

ページ上部へ戻る