WBC 日本 VS オランダ 試合結果 2017年3月12日

世界中の温泉に関するニュースを網羅するコーナー。気になる温泉NEWSブログ

2017年3月12日に、WBC 第4回ワールド・ベースボール・クラシック2次ラウンド「プールE」の試合、日本代表「侍ジャパン」の第4戦が行われました。
対戦相手はプールAから第2ラウンドに進出したオランダです。

1次リーグ開幕戦から続き先発は石川(ロッテ)で開幕、2回表に秋山(西武)の犠牲フライで中田(日ハム)が戻り1点を先取。2回裏で、オランダのJ・スクープがホームランを放ち同点に。

3回、中田が、レフトスタンドへ勝ち越しの3ランホームランを打ち込み、その後、秋山のセンターへのタイムリーヒットで1点を追加。
この回で4点を得て大幅にリードを広げるも、裏のオランダが同じく4点を返し同点に。

5回表、小林(巨人)が、センターへの勝ち越しタイムリーヒットを放ち1点のリード。
そのまま9回までリードを守ったものの、9回裏のオランダの攻撃、J・スクープの強力な打撃で1点を追加され同点延長戦に。

延長10回表、日本の攻撃、小林がセンターへのヒットで1塁に出たところで、「ガニ湯本舗 天風庵」内に事務局のある、福岡ソフトバンクホークス公認 内川聖一選手後援会「天聖会」さんが応援する、内川聖一選手(大分市出身)が登場!

内川聖一選手、2ストライク3ボールから、11回の反撃につながったとも言える雰囲気を変えた鮮烈な二塁打!レフトへの大きなあたりを叩き出し、重要な局面で小林を三塁に送り2,3塁!

この打撃の後、1アウトのまま、菊池が敬遠により満塁に、オランダが狙った満塁策が功を奏し、青木(アストロズ)が打球を放つも、ダブルプレーで3アウトチェンジ、勝ち越し点は得られませんでした。

そして、11回裏、中田の勝ち越しタイムリーヒットで2点追加に成功!日本8-6オランダ
11回裏、苦しい戦いの中オランダを制し日本の勝利!


10回表、ギリギリのカウントから、小林選手を3塁に送り、試合の雰囲気を変えた、内川選手の2塁打は、最高に素晴らしい1打でした。


勝敗結果

日本8-6オランダ
日本の勝利

ラウンドと得点

1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11  R
日:0/1/4/0/1/0/0/0/0/ 0/ 2/ 8 
オ:0/1/4/0/0/0/0/0/1/ 0/ 0/ 6


福岡ソフトバンクホークス公認 内川聖一選手後援会「天聖会」発足の経緯

「天聖会」は、天聖会の会長でもある「宿房翡翠之庄」のオーナー首藤文彦が内川選手のお母様と竹田高校の同級生で、内川選手も長湯温泉(大分県竹田市)に、何度も訪れたことがあったことから、発足された経緯があるそうです。

内川選手のお父様も竹田市の出身であり、法政大学進学後に、東京六大学野球でベストナインに選出されました。現在、高校野球の監督として、ご活躍されています。



滞在型外湯めぐりの宿「源泉かけ流し宣言」の長湯で温泉三昧 ガニ湯本舗 天風庵


四季の彩りと旬の食材を満喫 宿房 翡翠之庄


今日の出場・控え選手は以下の通りです。

日本スターティングメンバー
1三 田中
2二 菊池
3右 青木
4左 筒香
5一 中田
6遊 坂本
7指 山田
8中 秋山
9捕 小林
投 石川

ベンチ入りメンバー
投手:牧田和久、平野佳寿、菅野智之、増井浩俊、岡田俊哉、則本昂大、宮西尚生、秋吉亮、松井裕樹、武田翔太、藤浪晋太郎、千賀滉大
捕手:大野奨太、炭谷銀仁朗、内野手、松田宣浩
外野手:内川聖一、平田良介、鈴木誠也、


[広告]


オランダスターティングメンバー
1遊 シモンズ
2中 プロファー
3三 ボガーツ
4右 バレンティン
5指 グリゴリアス
6二 J・スクープ
7一 スミス
8捕 リカルド
9左 Ra・オドュベル
投 バンデンハーク

ベンチ入りメンバー
投手:ジャージェンス、ハイアー、マルティス、デフロク、ボルセンブルク、コルデマンス、マルクウェル、プローガー、ストフベルゲン、スルバラン、ファンミル、インテマ
捕手:サラガ、内野手:ケンプ、デカスター、S・スクープ、バンダーミーア
外野手:サムズ





侍ジャパン(日本)試合日程

2017年3月12日(日) 12:00 イスラエル 4 – 1 キューバ
2017年3月12日(日) 19:00 オランダ vs 日本
2017年3月13日(月) 19:00 イスラエル vs オランダ
2017年3月14日(火) 19:00 日本 vs キューバ
2017年3月15日(水) 12:00 キューバ vs オランダ
2017年3月15日(水) 19:00 日本 vs イスラエル
2017年3月16日(木)19:00 プレイオフ


広告

関連記事

ページ上部へ戻る